かごの中をみる マイページへログイン ご利用案内 サイトマップ
HOME > 24.5mm日本製接眼レンズ

日本製接眼レンズ(差し込み径 24.5mmサイズ)

HM ミッテンゼー・ハイゲン接眼レンズ 推奨口径比 F10以上

いまさら、こんな接眼レンズを、と言われる方もいらっしゃると思いますが、私の説明に少し耳を傾けて頂きたいのです。

最も原始的なアイピースのひとつ、 17世紀に土星の環と衛星タイタンを発見したオランダ人の天文学者・物理学者・数学者のハイゲンス(ホイヘンス)が発明したとされています。メニスカスレンズ二枚構成の単純な構造です。

東北大学の名誉教授である吉田正太郎博士の著書によると、アクロマートの色収差を打ち消す働きがあるという興味深い記述もあります。

それまで色収差に悩まされてきた屈折望遠鏡の性能を大幅に向上させる色消しレンズが発明されたのもこの頃ですから、きっと天文学者のハイゲンス(ホイヘンス)も弊社で販売している 80AL-MAXI(口径80mm焦点距離1200mm)のような長焦点の望遠鏡にハイゲンス式の接眼レンズを使い、土星の環や衛星タイタンを発見したに違いありません。この接眼レンズの視界がどのようなものかはお客様ご自身でご確認頂き、いにしえの天文学者が見た土星の姿を想像してみるのも面白いのではないでしょうか。

AH アクロマートハイゲン

眼レンズが2枚合わせの特殊なものでアクロマートハイゲン(AH)とよばれるものです。見掛け視界は30度程です。十字線付きのものは、視野レンズの内側に十字線が入るので誤って指で十字線を壊してしまう事がないのが特徴です。


K.(ケルナー)接眼レンズ

ドイツのライカ社の前身であるカール・ケルナーが 1849年に発明したケルナー接眼レンズは、色消しに優れた接眼レンズです。実用上は差し支えない程度ですが、視野周辺は紫に着色する傾向があります。オルソスコピックに比べると球面収差が多く高倍率にはむきません。低倍率から中倍率向けの接眼レンズといえます。焦点距離9mmより短いものは作られません。


Or.(オルソスコピック/PLタイプ)

初期の頃は、イギリスのクック社やドイツのスタインハイル社で作られていました。ラムスデンの各レンズを2枚合わせのアクロマートになっているタイプの接眼レンズです。きちんと作られた日本製のものはゴーストも目立たず、球面収差も歪曲収差も少ないので、低倍率から高倍率まで使えるオールマイティーな接眼レンズです。ちなみに現在でも非常に人気のある NIKONのオルソスコピック接眼レンズは、PLタイプのものでした。


商品一覧

説明付き / 写真のみ

1件〜15件 (全15件)

Ke.6mm(ケルナー/24.5mm差込)

Ke.6mm(ケルナー/24.5mm差込)

3,477円(税込)

購入数
Ke.10mm(ケルナー/24.5mm差込)

Ke.10mm(ケルナー/24.5mm差込)

3,477円(税込)

購入数
Ke.12mm(ケルナー/24.5mm差込)

Ke.12mm(ケルナー/24.5mm差込)

3,477円(税込)

購入数
Ke.20mm(ケルナー/24.5mm差込)

Ke.20mm(ケルナー/24.5mm差込)

3,066円(税込)

購入数
Ke.25mm(ケルナー/24.5mm差込)

Ke.25mm(ケルナー/24.5mm差込)

3,477円(税込)

購入数
HM12.5

HM(ミッテンゼー・ハイゲン)17世紀アイピース/12.5mm

1,831円(税込)

購入数
HM20

HM(ミッテンゼー・ハイゲン)17世紀アイピース/20mm

1,831円(税込)

購入数
AH40

AH40mm(十字線付)

4,196円(税込)

購入数
AH40

AH40mm

3,682円(税込)

購入数
このページからまとめてかごに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「かごに入れる」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

1件〜15件 (全15件)